• HOME
  • ANAカード 発行スピード

ANAカードの発行スピードについて

クレジットカードの発行方法には、「来店発行」「書類請求・郵送」「オンライン入会」の3つの方法があります。

この中でも最近では、オンラインでの入会が主流になってきています。

カード発行を早くしたい場合には、「来店発行」が一番スピーディーにクレジットカードを作ることができるようです。

しかし、最近のオンライン主流化で、来店即日発行ができるクレジットカード会社が少なくなってきました。

ですから、クレジットカードの発行には、ある程度の発行日数を考慮する必要があるみたいです。

■カード発行までの期間は基本2週間〜3週間程度

クレジットカードの発行を申請してから、審査を通し、カードが自宅に送られてくるまでの期間は、通常平均して約2週間〜3週間ほど見ておくといいでしょう。

ただし、クレジットカードにキャシング枠を設けると、審査に時間がかかるため、もっと発行日数がかかる場合があります。

できるだけ早いスピード発行が希望ならば、キャッシング枠を作らないようにしましょう。

■カード申込みから発行までの流れ

最近のクレジットカード申請は、オンラインなどで書類を申請して申し込む場合が多いようです。

オンライン上で、必要書類を申請して、その書類が届くまで約3日ほど。

その後、記入して郵送すれば、2日ほどでクレジットカード会社の元に書類が届き、審査が行われます。

審査が通れば、自宅などにカードが届くといった流れになります。

クレジット会社の中には、ネットで申込みや本人確認などを完結させて、数日ほどでカードを発行してもらえるところもあるようですが、基本は書類申請から始まります。

■キャッシング枠について

クレジットカードには、ショッピングをカードで行い、決められた日に銀行引き落としを行う「クレジット枠」と、現金を借りることができる「キャシング枠」があります。

「キャシング枠」は、申請の時に申し込まなければ、作らずにカードを作成できます。

この場合当然与信審査も緩くなるので、審査に通り安くなります。

とにかくオンラインショッピングなどで、クレジットが必要だという人は、キャシング枠を設けなければ簡単にカードを作ることができます。

【コメント】

カード発行をオンラインで行ったことがない人は、ぜひ一度やってみてください。

大変簡単に、申請することができます。

当然申し込んでから別に審査がありますので、最短で発行される場合は少ないのですが、担当員との対面式ではないので気軽につくれるのが大変便利です。

口コミで評価の高いANAカードはこちら