• HOME
  • ANAカード 審査

ANAカードの審査について

クレジットカードを作ったことのない人は、審査が通るか不安に思うかもしれません。

しかし、カードを作るのはそれほど難しいものではありません。

一般のカードならば、アルバイト程度の収入しかなくても、カード会社によっては発行可能です。

ゴールドカード以上のクラスになると、ある程度の安定した収入が必要ですが、借金などで焦げ付いていない場合、基本だれでも作れると思っていてもいいでしょう。

■クレジットカードの審査基準

クレジットカードの審査で重要なポイントは、年収・勤務年数・居住年数です。

これら3つのポイントに、クレジットカード会社独自の審査基準を設けていることが多いようです。

また、多重債務や・支払い遅滞などが他のローンで起こっていたりすると、審査が通らない可能性があります。

要するに、クレジットの審査は人間が行うもので、審査対象の人が信用できるかどうかが判断されるというわけです。

■ブラックリストについて

ショッピングローンの未払いが発生した場合、銀行引き落としの日から3ヶ月間支払いが遅れた時点で、対象ユーザーの事故情報として登録されてしまいます。

この事故情報に登録されてしまうと、5年間は消えずに残ってしまい、他のクレジット会社でもカードが発行されないようなガイドラインが作られているようです。

また、事故情報に登録された後にその残債を完済しても1年〜5年間情報は残ってしまうので要注意!

■お勧めANAカードのご紹介

カード名

ANA JCBプレミアムカード

年会費 本会員:75,600円 家族会員:43,200円
申込資格 原則として30歳以上の本人で、安定継続収入のある人。
特徴

入会時・継続時にそれぞれ10000マイルが付与される。

区間基本マイレージの50%ボーナスが付与される。

海外・国内旅行障害保険が最高1億円まで補償される。

空港ラウンジサービスを無料で利用可能。

ポイント移行手数料が無料。

管理人の
コメント

旅の手配や予約、ゴルフ場やレストランの案内などを、専任のスタッフが24時間相談に乗ってくれる「プラチナ・コンシェルジュデスク」サービスがついている贅沢なカード。ゴールドカードよりもさらに高いランクのカードですので審査基準は厳しくなりますが、収入が高い人には特にお勧めのカードです。搭乗ごとに+50%のボーナスマイル付与など、ポイントサービスの内容も充実しています。

ANAJCBプレミアムカードお申込みボタン

口コミで評価の高いANAカードはこちら