• HOME
  • VISA ANAカード

VISAブランドのANAカードについて

ANAカードが提携している国際カードブランドには、「マスターカード」「VISA」「JCB」などがあります。

ここでは、その中のANAクレジットカード「VISA」について解説しています。

■色々な提携会社とVisaカード

VISAブランドのクレジットカードは、三井住友が提供する国際ブランドです。

メガバンクならではの安心感と、充実した補償内容、お財布携帯のような「三井住友iD」が、使い勝手の良い印象があります。

同じVISAブランドでも、提携する会社ごとに、サービス内容や保険の付与内容が違います。

☆例えば楽天VISAカードなら、

ANAカードのようにマイルが貯まるのではなく、オークションやオンラインショッピングに使える楽天ポイントが貯まりやすい特徴があります。

保険付与は、楽天VISA一般カードの場合、海外旅行障害保険が利用付帯します。(楽天一般カードには、国内旅行障害保険は付帯しません。)

☆ANA VISAカード場合は、

旅行やショッピングをする時にカードを使えばマイレージポイントが効率的に貯まるメリットがあり、提携百貨店やショッピングセンターで貯まったマイルを電子マネーに交換し、使うことができます。

海外出張などで飛行機をよく使う人にはとってもメリットの大きいクレジットカードだと言えるでしょう。

■ANAクレジットカードのご紹介

カード名

ANA VISAカード【一般カード】

年会費 2,160円(初年度年会費無料)
特徴

ポイントを貯めると素敵な景品やマイルと交換できる。

三井住友カードiDが使える。(電子マネー「Edy」のような専用機器に端子をかざすだけで支払いができる機能のこと。)

ETCカードを年会費無料でつくることができる。

後払い方式のANA PiTaPaカードをつくれる。

旅行障害保険は海外旅行傷害保険、国内では国内航空障害保険が共に1000万円まで補償される。(ただし、利用付帯ですので注意が必要。)

管理人の
コメント

三井住友VISAとANAが提携して発行されるクレジットカード。付帯保険も海外・国内の両方がついていて安心できます。そして、提携しているANAが航空会社であることから、旅行時に効率よく貯まるマイレージが魅力的。また、三井住友iDを搭載したカードを発行できるので、電子マネー代わりとして手軽に買い物ができるのもうれしい要素のひとつです。

ANA VISAカードお申込みボタン

口コミで評価の高いANAカードはこちら